読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとなの絵本クラブ

大人目線で楽しむ絵本や児童書の記録。調布市・つつじヶ丘の古民家「もえぎ家」を拠点に、絵本を読み合い、語り合う会を開催しています。

おとなの絵本クラブとは

主催者の思い

「おとなの絵本クラブ」とは、

持ち寄った絵本を、大人同士で読み合い、語り合う会です。

7歳(男の子)と2歳(女の子)の母が主催しています。

 

絵本の世界にじっくり浸り、いろいろな人の視点に触れているうちに、

びっくりするほど、絵本の楽しみ方が広がっちゃう会。

 

子どもが何を面白がっているのかが理解できたり、

人生や子育てのヒントを絵本の中に見つけたりと、

そんなおまけがついてくることも。

 

他の人が持ち寄った中から、

素敵な絵本にも出会えるかもしれません。

 

子どものために絵本を読むなら、大人も思いっきり楽しめたほうが、

親も子どもも、きっと幸せな気持ちになれる。

絵本を子どものためだけにしておくのは、もったいない。

 

そんな思いで開催しています。 

 

会の内容はとってもシンプル。

あるテーマに基づいた絵本を持ち寄り、その場で朗読し、感じたことを語り合います。 

先生や生徒という関係ではなく、性別や年齢も関係なく、自由に。

 

ただそれだけ。

ただそれだけなのに、深い気づきがあり、

子どもと過ごす時間が、ずっと豊かになると信じています。

 

だって、絵本を読むことが、もっと楽しくなるから。

人生や子育ての指針になるような、とっておきの1冊が見つかるかもしれないから。

 

もちろん、お子さんがいない方でも、男性の方でも大歓迎です。

いろいろな人の視点が増えるほど、気づきが増えて面白くなりそう。

 

お気に入りの1冊が見つかりますように。

絵本について語れる素敵な仲間と出会えますように。 

f:id:otonanoehonclub:20160701112618j:plain

主な開催場所は、調布市・つつじヶ丘にある「もえぎ家」。 

のんびりとした時間が流れ、昭和の香りが漂う古民家は、いるだけでも癒される。
そんな場所です。