読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとなの絵本クラブ

大人目線で楽しむ絵本や児童書の記録。調布市・つつじヶ丘の古民家「もえぎ家」を拠点に、絵本を読み合い、語り合う会を開催しています。

冬の絵本

心で、五感で感じる 〜#4あったか〜くなる絵本〜

あったか〜い気持ちになるのは、どんな時ですか? 美味しそうなご飯の匂いが漂ってきた時。 懐かしい風景を目にしたり、思い出に浸ったりしている時。 子どもや動物の微笑ましい姿を見た時。 美しいものを見た時。 あったか〜いお布団に包まれている時…。 そ…

「まどからおくりもの」のお礼はビール!

早いものでもう12月。昨晩はクリスマスツリーを出して、飾り付け。折り紙やアイロンビーズで息子が作ったオーナメント達。1年に1度しかツリーの箱を開けないから、作ったことさえすっかり忘れている。そういえば、娘が生まれた直後は、あまり外出できず、こ…

雪が溶けるのは当たり前?

11月にして、まさかの雪。「明日、降るかな〜」「いや、この寒さじゃ降らないでしょ」なんて言ってたら、朝になって雨が雪に変わってビックリ。 『ゆきのひ』 エズラ・ジャック・キーツ 文・絵 / きじまはじめ 訳 偕成社 子どもの頃、雪が降るのが嬉しかった…

寒い日はいそいそと。

風が冷たくなってきたなーと思うと、せっせと作りたくなる。豚汁、けんちん汁、粕汁、クリームシチュー、ボルシチ…具がたっぷり入って、それだけで一品になるような汁物たち。 特に豚汁は夫の大好物とあって、しょっちゅう作る。起きた時に、寒いなぁ食べた…

ほんとうに私はいい母親かしら。

更新が滞っているうちに、すっかり寒くなってしまいました。いつの間にか秋を通り越して、すでに冬のような寒さ。お布団にもぐりこんだ子ども達の手足の、まあ冷たいこと。 子ども達は、私が読む絵本を眺めながら、冷えた足を私の足の間に突っ込んでくる。そ…